btn

「できる!」がふえる!英語で1分間自己紹介

1分ピッチ

イベント予約 メール
nav

We are fish!

TEDスピーチ
202026

繰り返し見直す
大好きなTED Talkの1つを
今回はご紹介したい。

 

Prosanta Chakrabartyの
Four billion years of evolution in six minutes
(「40億年の進化を6分で説明」)

 

なぜ好きなのか。

 

6分弱という短い時間で、
人としての生き方について
立ち止まって
考えさせてくれるからだ。

 

ほぼ毎日のようにTEDを観るが
そんなプレゼンは
滅多にお目にかかれない。

 

生物学者のProsantaの
物静かでちょっとシャイな感じがする
しゃべり方も好みだ(=タイプだ)。

 

「人間はサルから進化したというのなら
なぜまだサルは存在しているのだろう」

 

そんな素朴な疑問を投げかけながら
Prosantaは静かにプレゼンを始める。

 

実は人間はサルから進化したのではない。
私たち動物ははすべて
魚から進化したのだ。

 

魚もサルも人間もみんな同じように
40億年前に始まった
生物の進化の過程にあり、
たまたま同じ時を生きているだけなのだ。

 

このことをまず事実として
Prosantaは述べる。

 

この事実を
私たち人間が知ることが
とても重要だとProsantaは主張する。

 

「人間」はサルや他の生き物よりも優れている。
「人間」が進化の頂点にいる。
「人間」は地球上で特別な存在である。

 

このような誤った認識が
人間のおごりを生み出すからである。

 

この「人間は特別」という勘違いが
他の動物に対する扱いや、
環境破壊、人種差別、偏見といった
人間の様々な愚かな行動と
結びついているのではないだろうか。

 

Prosantaは
私たちにそう問いかける。

 

生き物はすべて
同じルーツを持ち、
様々に進化を続けている。

 

私たち「人間」という生き物も
他の生き物も
みんな進化の過程にいる
仲間なのである。

 

こう理解をすれば
この地球上で私たち人間は
もう少し賢く生きられるのではないだろうか。