btn

「できる!」がふえる!英語で1分間自己紹介

1分ピッチ

イベント予約 メール
nav

なぜ自分に言い訳?

コラム
201973

あるママさんのグループが
今日LINE上で新設された。

 

早速、LINEで簡単な自己紹介をしあう。

 

その中で一人がこう自己紹介した。
「XXです。どんくさい私ですが、よろしくお願いいたします!」

 

それを見たとき
私は即座に頭に「?」
はてなマークがついた。

 

この方は
なぜ、なぜ初対面の人に
自分のことを
「どんくさい」と
言わないといけないのだろうか。

 

何のメッセージを伝えたいのか。

 

後で失敗した時の
予防線を今張っているのか。

 

それともみんなを油断させて
「こんなにできるんじゃないか!」
と、後でみんなに褒めてもらいたいのか。

 

いろいろ考えてみるけれど
やっぱり私にはわからない。

 

いやいや。
そうだ。
これまで同じようなことを何度も
耳にしているではないか。

 

会議や宴会など
公の場で司会する日本人の
95%くらいが
よくこんなことを冒頭に言わないだろうか?

 

「何分不慣れなこともあり、
お聞き苦しいところも多々あるかと存じますが
どうぞよろしくお願いいたします。」

 

その度に
私はいつも
イラっとするではないか。

 

なぜ公の場で
そして初対面の人々の前で
自分に言い訳するようなことを
言わないといけないのか??

 

謙遜のつもりなのだろうか。
日本人の美徳、といえば
そうなのかもしれない。

 

しかしはっきり言おう。

 

それを美徳と感じるのは
おそらく日本人だけである。

 

かえって聞き苦しいだけなので
そんなことをするのは
今後一切やめたほうがいい。

 

と、私はLINEのメッセージを見て
即座に娘にまくしたてた。

 

「はぁ…。う、うん。わかった。」

 

ちょっと引いたような感じで
娘が返答したように見えたのは
私の気のせいだろうか。