btn

「できる!」がふえる!英語で1分間自己紹介

1分ピッチ

イベント予約 メール
nav

大好き!英英辞書

コラム
20181010

私は英英辞書が好きである。

 

聞いたことがない英単語やフレーズがあると、すぐに英英辞書で探す。
単語にたどり着くと、その単語にまつわる他の用法もついつい読んでみる。
発音がわからないと、発音記号を眺めたりやスピーカーで真似をしてみたりする。

 

ハードコピーで使っているのは、Collins COBUILD
オンライン辞書で気に入っているのは、Longman

 

ハードコピーの辞書は、読み物として楽しい。
オンラインの辞書は、なんといっても便利!
思いつくままに単語やフレーズを入力して、必要な意味を探し出せるからだ。

 

例えば、たまたま今日、聞きなれない表現を耳にした。
“We root for English learners.”

 

“root for”って何だろう?と思ったので、すぐにLongmanのオンライン辞書を立ち上げる。
検索バーにそのまま”root for”をフレーズごと入れてしまう。
すると”root for somebody: to want someone to succeed in a competition, test, or difficult situation”と意味が出てくる。

 

さらに簡潔な例文がすぐその下に示される。
“You can do it – I’m rooting for you.”
ヒマな時は、ぽちっとスピーカーでネイティブの発音を聞いてみて、真似をする。

 

楽しい。
そしてすぐにこの表現を使ってみたくなる。

 

“You can do it – I’m rooting for you.”
「あなたならできる!応援しているよ!」