btn

「できる!」がふえる!英語で1分間自己紹介

1分ピッチ

イベント予約 メール
nav

「1分ピッチ」ワークショップが、2016年1月24日(日)をもって全て無事終了しました!

 

iProfess翻訳事務所が、1月限定で初めて企画開催した、小中学生向けのワークショップです。

 

下は4年生から上は中学3年生まで、中には神奈川県からご参加の方もいて、たくさんのお子さまにご参加を頂きました!

 

本当にありがとうございました!!

 

またこの貴重な機会を下さった品川区の武蔵小山創業支援センターをはじめ、当日お手伝い下さったスタッフの方々や、システム設計、チラシ作成など、様々な形でご協力ご支援くださった皆様にお礼を申し上げます。

 

「1分ピッチ」は、英語で自己紹介する経験を通して、子供たちの主張する力を伸ばすことを目指すプログラムです。

 

今回は「体験ワークショップ」なので、30秒の自己紹介にチャレンジしてもらいました。

 

前半は、「何を」伝えるかという前に、「どう」伝えるか、プレゼンスキルについて子供たち自身に考えてもらいます。

 

後半は、「何を」伝えるかで、実際に英語の自己紹介を練習してもらいます。一人一台タブレットを使い、耳から聞こえてくる英語を口に出して何度も練習します。

 

最初は英語が聞き取れなかったりうまく言えなかったりして戸惑う子供も、リハーサルを繰り返すうちに、だんだん顔が真剣になってきます。子供が一人でタブレットに向き合いブツブツ言う形になれば、もう「しめた!」ものです。たった2時間の短いワークショップですが、最後にはみんな堂々と人前で30秒の英語自己紹介をやってのけてしまいます。

 

その集中力と吸収力には、毎回、脱帽しました。

 

そして終わると、「すっごく楽しかった!!」「また自己紹介にチャレンジしたい!」と、子供たちは目をキラキラさせて言ってくれます。

 

子供には、「自分のことを伝えたい」という強い気持ちを秘めていることも、今回のワークショップでよくわかりました。

 

ご見学のお父様お母様にも、「ぜひまたやってほしい」というお声を多数頂きました。

 

一方で「いろんなレベル別があってもいいと思う」「もっと時間があればもっと覚えられる」など、今後の課題になるご意見も頂きました。

 

こうした貴重なご意見や、ワークショップの中で得た自分の気付きを糧に、次はもっと良い「1分ピッチ」プログラムを作りたいと考えています。

 

今後とも「1分ピッチ」をよろしくお願いいたします!