btn

「できる!」がふえる!英語で1分間自己紹介

1分ピッチ

イベント予約 メール
nav
1分ピッチとは?

1分で伝える経験が
自分の力で未来を切り開く力をくれる

「ピッチ(pitch)」とは、短い時間で簡潔に自分のことを相手に伝えることを指します。
1分ピッチは、1分間英語で自己紹介する小中学生向けの教育プログラムです。
育むのは、 子どもたちみんなが持っている「伝える力」です。

1分間で伝えます

限られた時間で自分を伝えることで、子どもの集中力やチャレンジ精神を鍛えます。
1分間なら小学生でも覚えられます。
1分間で伝えられるようになったら、3分間でも10分間でもできるようになるのです。

自分のことを伝えます

みんな、自分のことを話すのが大好きです。
自分は何が好きなのか、どんな人なのか、何をしたいのか。
正解も不正解もない自己紹介は、自分の言葉で「伝える」練習に最適なのです。

英語で伝えます

主語である「I(私)」が必要な英語は、「自分」を表現するのに適した言語です。
また英語は短い文の中にも起承転結があるのが特徴です。
繰り返しの練習で、表現する力や英語の起承転結のロジックが身につくのです。

1分ピッチの流れ

STEP

どう伝えるか、考える

STEP

コミュニケーションに必要なのは、3割が言語知識、残り7割がボディーランゲージ(身体表現)と言われています。 自己紹介の内容だけでなく、どのような身振りや表情をすれば相手に伝わるのか、子どもたち自身で考えます。

STEP

伝えたいことを繰り返し練習する

STEP

タブレットを使って映像と音から英語自己紹介を覚えるため、小学生でも無理なく習得できます。
自分のペースで何度でも動画を確認し繰り返し練習できるのが特徴です。

STEP

みんなの前で発表する

STEP

最初は小さいグループで発表し、人前で話すことに慣れます。
そして最後は、全員の前でひとりずつ発表します。
発表と練習を筋トレのように繰り返すことで、伝えるための度胸や姿勢を徹底的に養います。

STEP

相互フィードバックをする

STEP

ルールはほめること。子ども同士が互いにほめ合うフィードバックで、自分の力で次の課題を見つけます。
同じ仲間からほめてもらえる嬉しさと、できた!という達成感が、次にチャレンジする自信につながっていきます。

開催実績

ご参加いただいた方の満足度も高く、当日の楽しさだけでなく、
「最近学校行事で司会や発表をしたりして、前に出ることが多くなった」
「英語のディスカッションプログラムに自発的に参加すると言い出した」など、
短期間で意欲に変化が現れている参加者も少なくありません。
また品川区のビジネスコンテストで受賞するなど、外部からの期待も高いプログラムです。

また来たい!率92% 親御さんの満足度93% 品川区主催「ウーマンビジネスグランプリ2016」最優秀賞受賞

プログラムのポイント

  • 褒めて伸ばす!

    「ほめて伸ばす!」
    を徹底します

    英語は自分を表現するためのツールのひとつに過ぎません。

    大切なのは、自分のことを相手に伝えようとする気持ちです。

    1分ピッチでは徹底的に子どもをほめて、みんな必ず持っている「伝える力」を引き出します。

  • 英語4k技能を重視します!

    英語4技能を
    重視します

    子どもの年齢やレベルに合わせて、英語の4技能(読む・聞く・書く・話す)を段階的に組み込んでいます。

    まだ英語の読み書きのできない小学生でも、目と耳から自己紹介を覚えていくので、無理なく「できた!」を体験できます。

  • 後からの効果も実感できます

    後からの効果も
    実感できます

    受講後も「伝える力」がじわじわ発揮されます。
    「できた!」という小さな成功体験の積み重ねが、子どもの自己肯定感を高め、次のステップを踏み出すきっかけを作ります。

    「1カ月経ってもまだ英語自己紹介を覚えている」「学校で発表することが増えた」など、親御様からの嬉しい報告をたくさん頂戴します。

よくある質問

プログラム

参加料・参加日程

協力について

その他

Q1分ピッチは、英会話スクールとどう違うのですか?
1分ピッチは英語が上手に話せるようになることが目的ではありません。英語で自己紹介する経験を通して、日本人が苦手な、自分を人前で表現する力を高めることを目的としています。身につけるのは、英語以前の伝えるための度胸と姿勢です。
Qなぜ自己紹介を日本語ではなく、英語でするのですか?
英語は主語である「私」がなければ始まらず、自分を表現する練習により適した言語であると考えます。また、英語は短い文の中にも起承転結があるのが特徴です。最初は話している英語の意味が半分以上分からなくても構わない、ジャパニーズイングリッシュでも構わないのです。大事なのは、1分間、人前で自分のことを話しきる経験を繰り返すことです。それによって、自然と、自分を表現する力や英語の起承転結のロジックが身につくのです。
Q1分ピッチ受講後、実際にどのような変化や影響が子どもたちにあるのでしょうか?
1分ピッチは、子どもの「前に出る気持ち」を養うプログラムであり、その形はそのお子さまによって様々です。受講後のアンケートでは、「以前は人前で話すことが苦手だったが、最近学校行事で司会をしたり発表をしたりして、前に出ることが多くなった」「英語の授業中に積極的に手を挙げるようになった」など、短時間でも子どもの意欲に変化が表れています。継続することで、さらに子どもの積極性や自己表現力を高めることができるのです。
Qクラスは、何人くらいの子どもたちがいるのでしょうか?
ワークショップは、1クラス6名程度に対して講師を2名配置する「少人数」制を中心に開催しています。お客様のご要望に応じて、数十名の大人数のクラスを開催する場合も、6名ずつくらいのグループに分けてリラックスした学習環境を作ります。
Qどんな形でクラスをやるのですか?
トップダウンの座学形式ではなく、机もなるべく置かないようにします。講師を囲んで座り、自己紹介の練習のときには自由にクラスを動き回ったりします。終始リラックスした雰囲気の中で学べるよう心がけています。
Q参加料金は、いつ払えばいいですか?
原則として、参加料金はクラス当日に現金でお支払いください。
Q参加料金以外に料金が発生することはありますか?
一切発生しませんので、ご安心ください。
Q申し込み期限はいつまででしょうか
原則として、申し込み締切りは各クラス開催日の1週間前とさせていただきます。例えば、7月25日(月)のクラスをご希望の場合は、7月18日(月)までにお申し込みください。
Qキャンセルしたい場合は、どうすればいいでしょうか
各クラス曜日の1週間前までに、メール(info@one1minute.com)または電話(050-3632-9540)でご連絡くださいますようお願いします。それ以降にキャンセルされる場合は、全額申し受けますのでご了承ください。例えば、7月25日(月)のクラスをご希望の場合は、7月18日(月)までに、キャンセルの旨をご連絡ください。
Q子どもが必要な持ち物はありますか?
飲み物は必要であればご持参ください。筆記用具等は特に不要です。
Q高校生や大学生が、講師をすることはできますか。
大歓迎です。1分ピッチは、「誰でも教えられて、誰でも必ずできる」プログラムにすることを目指しています。従来型のトップダウンで教える先生ではなく、子どもたちを褒めて応援することが1分ピッチ講師の主な役割です。1分ピッチのミッションやビジョンに賛同してくださることを前提に、身近な「お兄さん、お姉さん」にこそ講師になってもらいたいと考えています。
Q英語ができなくても講師をすることはできますか。
英語が好きで高校生レベルの英語ができる方であれば、講師はできます。英語のスキルの他、子どもに教えた経験がある方や子どもが好きな方が講師に向いているようです。そして何より、1分ピッチのミッションやビジョンに賛同してくださる方であることが大切です。
Qボランティアとして、毎回は参加することはできないのですが、いいでしょうか。
未就学児を育児中の方や、遠方在住でイベント当日のサポートが難しい方でも、できる時できる範囲でボランティアとしてご参加いただくことができます。とはいえ、1分ピッチの要となる講師の方には、なるべく継続な活動を通して1分ピッチを広めるお手伝いをお願いしたいと考えています。
Q協賛企業としてどんな協力ができますか。
活動に賛同してくださる協賛企業様には、活動を支える寄付の他、土日に使ってないオフィススペースをイベント会場としてご提供いただいたり、従業員のスキルを活かした「プロボノ」でボランティアとしてご参加いただいたりできます。
Q1分ピッチとiProfess翻訳事務所の関係はどうなっているのでしょうか?
iProfess翻訳事務所は、2014年に設立され、企業向けに会計財務専門の翻訳や通訳サービスを提供しています。1分ピッチは、iProfess翻訳事務所の代表である安田奈々が2016年から独自に提供している子ども向けの教育プログラムです。1分ピッチが、多くの方に支えられその活動の幅を広げてきたことから、近い将来に1分ピッチは別組織として法人化する予定です。しかし、翻訳事業も1分ピッチ事業も、根底にある思いは同じです。「海外が求めているのは、完璧な英語ができる日本人ではなく、つたない英語でいいので自分の意思をはっきり伝えられる力である」「日本人は英語ができないのではない、英語で発信する経験が不足しているだけである」ということを、両事業を通してこれからも一人でも多くの日本人に伝えたいと考えています。
Q個人情報の取り扱いについて教えてください。
1分ピッチの主催団体であるiProfess翻訳事務所が収集する個人情報には、当サイトユーザーのメールアドレス、名前、電話番号、住所、年齢、性別などが含まれます。収集された個人情報は、当サイトを運用する目的、およびユーザーに対してサービスを提供する目的のみで使用されます。法律に基づき開示しなければならない場合を除き個人情報を無断で開示することはありません。また、iProfess翻訳事務所では個人情報を、無断アクセス、流用、または漏洩から保護するために、安全な環境の管理下に保管します。
Q子どもの写真がWEB上で公開されることはあるのでしょうか?
クラスの風景をホームページなど関連WEBサイトに掲載することがあります。顔写真の掲載をご希望されない場合は、事前にお知らせください。また、当日も主催者側より事前に確認をさせて頂きます。
Q親は見学していいのでしょうか?
もちろんご見学は大歓迎です!椅子をご用意しますが、場合によっては立ったままのご見学になる可能性があることをご了承ください。
Q「子ども向け」ワークショップとありますが、「親向け」のワークショップはないのでしょうか?
不定期開催の「親子向け1分ピッチ無料体験」があります。1時間の体験レッスンでは、絵を描いたりタブレットを使ったりしながら、簡単な英語自己紹介を親子ペアで練習します。ママパパもお子様と一緒に学べる貴重な機会です。開催スケジュールは、1分ピッチのホームページ(http://one1minute.com)で随時ご確認ください。